BLOG

食べて、デトックス!

デトックスをサポートする食品

タンパク質
代謝の中心となる筋肉をつくるのに不可欠
代謝を上げてエネルギーを燃焼しやすい体になるためには、まず、筋肉の材料となるタンパク質を摂ること。
肉、魚、大豆製品、卵など、良質のタンパク質を食卓に欠かさないようにしましょう。ただし、肉や魚は、タンパク質と一緒に脂肪も多く摂ってしまいがちなので、肉なら赤身のもの、魚なら白身のものにすると、エネルギーの摂取を抑えることができます。

香辛料、香味野菜、カフェイン
脂肪を燃やし、効率よくエネルギーに変えます
唐辛子やしょうが、にんにくなど、食べると汗をかくような食品には、体を温め、代謝をアップして脂肪を燃焼させる効果があります。香味野菜や香辛料を積極的に料理に活用しましょう。

また、コーヒーや紅茶、緑茶などに含まれるカフェインにも、代謝を高めて脂肪を燃やす効果があります。アイスよりホットで摂ると、より効果的です。 ただし、胃腸の弱い人は摂り過ぎに注意してください。

ビタミンA・C・E、ポリフェノールなど
老化や生活習慣病の原因にもなる活性酸素を除去
体の「毒」の 1つである活性酸素。ビタミンA・C・Eは、この活性酸素を取り除く抗酸化作用に優れたビタミンです。野菜や果物に多く含まれていますが、とくに緑黄色野菜は、抗酸化ビタミンの宝庫。食物繊維も豊富で、デトックスには欠かせない食材です。

また、植物の色素や苦味成分に含まれるポリフェノール、最近話題のコエンザイム Q10なども抗酸化作用の高い成分。ドリンクやサプリメントなどで摂り入れるとよいでしょう

引用
デトックスでカラダの中からキレイに!
監修
福田千晶先生、牧野直子先生

このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP