健康

毛細血管がボロボロになるとお肌もボロボロになるって本当!?④

予防には納豆やシナモンを

動脈硬化を予防するには、

何より生活習慣を見直さなければなりません。

バランスの取れた食事、適度な運動、禁煙、ストレスの解消などが大切なのです。

血液をサラサラにして、

血の塊である血栓を作らないようにしたり、

できた血栓を溶かしたりしてくれる食材として納豆があります。

できれば毎日食べておきたいものです。

毛細血管の数が減る原因は、

加齢と共に血管の内皮細胞と血管壁細胞がはがれることにあります。

 

最近、この2つの細胞をつなぐ物質が見つかりました。

それがTie2です。

Tie2が含まれている食材としてはシナモンがあります。

1日の摂取量は0.6グラムで十分だといいます。

シナモンパウダーを溶かしてシナモンティーにして飲んでみてはどうでしょうか。

引用 レインボー・健康情報マガジン レインボー通信 第139号

このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です