健康

毛細血管がボロボロになるとお肌もボロボロになるって本当!?②

血管は健康と美容のカギ

「人は血管から老いる」という言葉があります。

それを象徴しているのが動脈硬化です。

動脈硬化は、高血圧や高コレステロール、高中性脂肪などにより血管の壁が傷ついたり、

それによってできたプラークや血栓が血管の内側を狭くしたりして、

血管をボロボロにします。

脳の血管が破れれば脳出血、

脳や心臓の血管が詰まれば脳梗塞や心筋梗塞になっていますのです。

これらは太くて重要な血管に起こった場合でした。

ただし、人間の血管には、

極めて細い毛細血管があります。

毛細血管にも動脈硬化は起こるのです。

引用 レインボー・健康情報マガジン レインボー通信 第139号

このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です