BLOG

正しいターンオーバー

一部の神経細胞を除いて、人間の体を構成している細胞は、

日々生まれ変わっています。

皮膚の細胞も例外ではありません。

約28日周期で古い細胞から新しい細胞へと入れ替わっており、

これをターンオーバー(新陳代謝)と呼んでいます。

一つひとつの細胞の寿命は約28日ですが、

すべての細胞が同時に再生されるわけではありません。

毎日、体のあらゆる部分で新たな細胞が生まれているのです。

実は、ターンオーバーは寝ている間に起こっています。

起きている間、体はずっと活動していますが、

それを休めることが睡眠の役割です。

そしてそれは、細胞を新しくすることでもあります。

もし、睡眠に十分な時間がとれなかったり、

何度も夜中に目が覚めたりして、

充実した眠りができなかったら、

ターンオーバーも不十分になりかねません。

寝不足の朝、鏡で自分の顔を見ると、

お肌が荒れていたという経験はありませんか。

これはまさにターンオーバーがうまく行われなかった証といえるでしょう。

特に、ターンオーバーが活発になる午後10時から午前2時ごろにかけては

ぐっすりと眠っているようにしたいものです。

引用 レインボー健康情報マガジン レインボー通信 第137号

このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP