美容

腸は最大の免疫器官

世界には長寿村と呼ばれる地域があります。
その中でもっとも有名なのがロシアと東欧に広がるコーカサス地方です。

長寿の理由を調査した結果、
ケフィアと呼ばれる発酵乳を伝統的に飲んできたことがわかりました。
このケフィアから分離した乳酸菌を米成分で純粋培養したものが米ケフィランです。
長寿食であるケフィアの要素がさらに高められています。

米ケフィランは、腸内環境の改善、血中脂質の調整、血糖値の調整、
血圧の上昇抑制などの作用をあわせもっており、
特に腸内環境の改善は大きな特長といえるでしょう。

実は、腸のひだにはたくさんのリンパ細胞があり、
腸は体の中でも最大の免疫器官なのです。
そして、腸内にいる善玉菌が、腸内免疫に深くかかわっています。

腸の中には百種類、百兆個以上の細菌が住んでおり、
悪玉菌が増えないように戦っているのが善玉菌です。

腸内の環境が悪くなれば、悪玉菌が増え、善玉菌が減り、
結果として免疫力も低下します。
免疫力を高めるためにも、
腸内環境を整えておかなければなりません。

引用
レインボー健康情報マガジン レインボー通信第142号

このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です