10年後のあなたから、今のあなたへのメッセージ

あなたの年齢を、こっそりと、私に教えてほしい。

30代、40代、50代・・・・・それと60代?

私たちの人生は、長くなっている......ものすご~く!!

かつて、日本の平均寿命は、30~40歳くらいだといわれていた。

実際に、日本人の出生平均余命が、50歳を超えたのは1947年。

医療の進歩と健康的な生活のおかげで寿命は延び続けている。

これが続けば、先進国で生まれた赤ちゃんの半数は、100歳の誕生日を祝えるだろうという科学者もいる。

100歳まで生きられれば、素晴らしい!!

ホントにそうでしょうか? ......おそらく。

ですが......

わが国は、2025年に高齢者人口が約3,500万人(およそ3人に1人)になるという推計もあり、

世界に先駆けて超高齢社会にチャレンジしなければなりません。

また、わが国の「健康」を取り巻く状況は、大きな課題を抱えています。

まずは、少子高齢化の問題があげられます。

戦後高い教育・経済水準・保健医療水準に支えられ、わが国の平均寿命は世界一の水準となりました。

平成21年の調査によると日本の平均寿命は、

男性が79.59歳、女性86.44歳で男女ともに過去最高を記録し、世界でも有数の長寿国となっています。

一方、平均寿命の伸びに合わせ、疾病全体に占めるガンや循環器病などの生活習慣病の割合が増加。

約6割の方が、生活習慣病が原因で病んでいるのが現状です。

 

本物の若さとは

若さは時間の問題ではなく、体のある状態のことです。

10年、20年後も、今と同じようにキビキビと活発で機嫌よくいることは可能なことです。

本物の若さとは、完全に健康体であることです。

そうした健康状態を維持することそして、

それに伴って尽きることのない活力や能力を手に入れることが可能なのです。

実際、10~20歳若く見せることもできます。

自分の体について大切な事実を少し学ぶ、 苦しく長く退屈な運動もうんざりする食事療法も必要ありません。

現代科学によると年を取るということは、体を害することの言い換えにすぎません。

・体が痛い

・うずく

・おなかがたるむ

・顔のしわが深くなる

・イライラする

・だるくて憂鬱な感じが常につきまとう

こうしたことは、実際には有害なものが、 血液・細胞・関節にたまっていることを示す体のサインです。

それを取り除けば、老いを取り除くのに役立ちますが、

のんびり構えてそうした有害なものを体内にとどめたままにしておくと実年齢とは関係なく、

老けて見られたり、自分でもそう感じたりするのです。

では、生涯現役でいるためにはどうしたらいいか?

果報は寝て待てということわざは、100年前ならそのとおりだったかもしれません。

当時の人たちは果報が訪れるのを待っている時間がたっぷりとありましたから。

ただし、現代では果報はそれを追い求める人にしか訪れません。

 

想像できますか?10年後のあなた

では、想像してみてください。

いまから10年後のご自分の姿を......

 

 

 

 

 

いかがでしたか?想像できました?

今と変わらず、生き生きしている姿を想像できたあなた 

大変すばらしい そのままお暮らしください。

 

 

いやいや とても想像できなかったあなた

落ち込むことはありません。

いまから重要なことをお知らせしますので、よ~くお聞きください。

 

もうこの瞬間から10年後は繋がっているんです!

春になると草木が芽吹き、花を咲き、鳥がさえずり出します。

そんな自然の姿に、人は心動かされます。

また、陽気に誘われ、春になるそんな季節の気配を感じながら、

心うきうきし、春を探しに出掛けたくなることでしょう。

では、春を待つ間、冬の間、草木や花や鳥は何をしているのでしょうか?

冬の間に、しっかりとした準備をしていたからこそ、

春に芽吹くことができ、花を咲かせることができます。

春を待つ間に、どんな準備をするかが大変重要なことなのです。

春は突然やってくるものではなく、冬と繋がっているのです。

言い換えれば、10年後は10年後に突然やってくるわけではありません。

もうこの瞬間から10年後は繋がっているんです!

 

身体を温めるが大切

現代人の身体は冷えており、低体温の人が増えています。

冷えや低体温がさまざまな不調や病気を引き起こすことがわかってきました。

日本人の死亡原因の上位を占めているがんや心臓病、脳卒中などの生活習慣病は もちろんのこと、

めまいやふらつき、のぼせといった不定愁訴、そしてうつ病などの心の病にまで、

冷えが関与していることは否定できません。

逆に身体を温めると 血流が促進され、身体の中で起こるあらゆる現象にかかわっている酵素が、

細菌やウイルスなどと戦い身体を守っている免疫の働きを高めます。

 

いずれにしても生涯現役の健康長寿であるためには、

自分の身体は自分でつくることが大事!! です。